NEWSお知らせ

社員紹介

檜山社長からの投稿

 今年4月末、当社は会社のHPを全面的にリニューアルしました。新たに当社のお客様になって頂けるかもしれない会社の担当者様と、求人募集した新しい従業員候補者に、当社の概要を知って頂くためです。

成果はありました。リニューアル前5ヶ月間で9,912人だった当社HPの閲覧者が、リニューアル後5ヶ月間で約1.6倍の15,720人まで増えました。また、当社を知らなかった会社からの当社サービスへの問い合わせや、当社関係者様からHPの内容を話題にして頂く機会が増えています。

今後、当社に関する内容の記載を充実させ、更に情報発信していく予定です。発信数を稼ぐため、しばらくの間、当社従業員が入れ替わり立ち替わり、ビジネスに関する情報から、趣味等の柔らかい内容まで、ジャンルを問わず投稿しますので、ここに予告します。

そして、トップバッターは、この私、当社しゃちょーの檜山が担います。緊急事態宣言下、私は自宅で過ごす時間が長くなり、テレビドラマを視る機会が増えました。今、私が一番面白いと思う金曜深夜0時過ぎから40分間一話完結、テレビ東京にて放映されるドラマ「スナックキズツキ」を紹介します。このスナックでは、我らが中高年のアイドル原田知世演じるママが、偶然訪れる心の傷付いたお客様を癒してくれます。いや、お客様のみならず、飲食物を仕入れる近所の酒屋の兄ちゃんまで癒されてしまいます。

特筆すべきは、その癒し方。まず、注文された飲み物や食べ物を用意する間、カウンター越しのお客様にとことん愚痴を言ってもらい、じっくり聞いてあげます。一通り聞いた後に、「お疲れさま!」と微笑みながら差し出す飲食物は手が込んでいてとても美味しく、ここでお客様はママに心を許します。その後は、お客様の個性に合わせて、歌わせたり、踊らせたり、楽器弾かせたり、しりとり遊びしたり、あの手この手で、お客様の心に溜まっているものを発散させてくれます。これぞ、至福のスナック。あー、会社帰りに立ち寄りたい。

「お客様良し」を会社方針キーワードに掲げる当社は、このサービスを見習わなくては。(笑)

2021年1121日、檜山高志

一覧へ戻る